株式会社 エヌケー製作所

会社概要

プライバシーポリシー

株式会社 NK製作所は、顧客のニーズを実現することを第一に考えて必要となる新技術に積極的に挑戦し、顧客と当社のコラボレーションを通じて新たな価値を創造することで広く社会に貢献することを企業理念としています。そのためには、顧客のニーズを理解してその実現に必要となる技術のマッチングを図り、その上でユーザが必要としているモノを実現することが不可欠です。そして、独自の技術を有効に活用して顧客企業の発展に寄与出来る技術水準を確保し、また、ユーザ一人一人の信頼に応えることが事業発展の源泉と認識しています。

我が社は創立以来、機械設計及び金属加工(ステンレス加工等)、機械の開発・製造・設置工事等、様々な技術を提供するとともに、ユーザの個人情報もお預かりしております。したがって、個人情報を含む情報資産を安全に管理することは当社の最重要事項です。これを確実に実践していくため、以下の個人情報保護方針に基づき、役員及び社員が一体となって個人情報保護に対する意識を高め、目標の達成に万全を期します。

1.個人情報の収集、利用及び提供に関する方針

我が社は、お客様にご提供いただいた個人情報の収集目的の範囲を越えた利用及び提供、法令等により提供を求められた場合、お客様の承諾がある場合を除き、第三者に提供することは一切致しません。我が社のプライバシーポリシーに定める利用目的の範囲内のみ利用します。

2.個人情報への不正アクセス等リスクの予防に関する方針

我が社における安全確保としては通産省による「情報システム安全対策基準(昭和58年12月通商産業省告示 仙通第3号)」をベースにして各種の社内安全対策関連規程類を整備し、さらに組織面での安全対策として、特に個人情報保護に関する社内規程を制定し、責任体制を確立します。

3.法令及びその他の規範の遵守に関する方針

我が社における個人情報保護の実践の規範は基本的には日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」(JIS Q 15001)及び業界指針「情報サービス産業個人情報保護ガイドライン〔第3版〕」とし、関連する社内規程類及び文書類を含めてこれらを整備し、更新し、社内周知することにより、当該規格及びガイドラインを完全に遵守することとします。

4.コンプライアンス・プログラムの継続的改善に関する方針

我が社の個人情報保護のコンプライアンス・プログラムについては、マネジメントシステム原則の趣旨にのっとり、スパイラル的な見直しを継続し、定期、不定期を問わず必要な改善を行い事業者としての管理能力を高めていきます。

上記方針の具現化のために、プライバシーマーク制度の趣旨を尊重し、その認定を得てこれを維持することを通して、所期の目的を達成すると同時に、健全な情報化社会の一企業としての責務を全うすることを意図とします。

株式会社 NK製作所
代表取締役社長 小野 勘

<問い合わせ先>
seisaku@nk-g.co.jp