株式会社 エヌケー製作所

らくがき帳 2007年08月

ダクトの材料Ⅲ

2007年08月28日

ダクトの付属材として鋼材がありその種類としては等辺山形鋼、I形鋼、みぞ形鋼、平鋼はダクトの接続・補強・吊金物に使用し、棒鋼は吊ボルト・ダクトの補強に使用、軽量山形鋼、軽量みぞ形鋼、リップみぞ形鋼は吊金物・ダクトの補強に使用する。

ダクトの材料Ⅱ

2007年08月01日

ダクトは鋼板で形成され、型鋼で補強、及び接続されている。在来のアングル工法は殆どが亜鉛鉄板とアングル鋼材により製造されて来たが、ダクトの工法やダクトの仕様目的の違いから、耐食性に優れたガルバニウム(アルジンク)鋼板やステンレス鋼板、防錆・防カビの処理を施した塩ビライニング鋼板が使用されるようになった。