株式会社 エヌケー製作所

らくがき帳 2007年05月

ダクトの種類

2007年05月29日

空気調和用ダクト・換気用ダクト・排煙用ダクトがあり、空気調和用ダクトとは空気調和機を通した空気を輸送するもので給気ダクト・還気ダクトをいい、温風、冷風を通し室内の温度調節を目的とする。換気用ダクトとは外気の供給・汚染空気の排出及びこれに類する給排気を行うためのダクトをいい、室内の空気の交換が主目的であるため、一般の換気には低速ダクト仕様が採用され、集塵・除塵には高速ダクトで設計される場合がある。排煙用ダクトとは火災時に発生する煙、または有害ガスを効果的に除去するためのダクトをいい、高速ダクト仕様が適用される。機械排煙設備は、排煙機・防煙壁・排煙口・ダクト及び器具類で構成される。

ダクトの役割Ⅲ

2007年05月22日

室内に屋外の新鮮な空気を送るダクトを外気ダクト(OAダクト)と呼び、空気の汚れや暖房の排気などを建物の外に排出するダクトを排気ダクト(EAダクト)と言います。火災時に発生する煙を排出する系統を排煙ダクト(SMダクト)と呼ばれる。産業用ダクトには集塵ダクトがあり空気と一緒に粉体、軽量の物体を送ったり、塵埃を所定の場所に送るダクトを集塵ダクトと云う。

ダクトの役割Ⅱ

2007年05月14日

空調機から各室内に送るダクトを給気ダクト(SAダクト)、各室内から空調機に戻るダクトを還気ダクト(RAダクト)と呼ばれています。ダクトの素材は摩擦損失の少ない強度のある亜鉛鉄板が主に使用されます。その他の材料では塩ビライニング鋼板、SUS鋼板、ガルバリウム鋼板が使われています。次回につづく・・・

ダクトとは何か特集

2007年05月08日

本日からダクトって何ぞやと云うことでダクトの説明やら種類などをつれづれなるままに書いていきたいと思います。まずは役割、建築物(ビル及び住宅)における居住空間で快適な生活を送るには調整された温度、湿度が大変重要となる。そこで室内隅々までダクトを配置することで建物全体が空調されるので快適な環境が作られる。これが空気調和設備です。居住空間に空気調和機で温度、湿度を調整した空気を送るのが空気調和用ダクトです。 次回につづく・・・